目のヘルペスは失明の危険がある?頭痛など症状や治し方は?

目のヘルペスは失明の危険がある?頭痛など症状や治し方は?

目のヘルペスの症状や治し方について

ヘルペスは角膜やの周りに発症することもあり、症状が悪化すると最悪失明もあるのではないか?と思わせてしまうような病気かと思います。ヘルペスは頭痛を引き起こすとも言われておりますが、もし発症した場合の治し方を皆さんはご存知ですか?

そこで今回は目のヘルペスは失明の危険があるのか、頭痛など症状や治し方について説明します。


Sponsored Link


1.目のヘルペスの症状は?

herpes-kutibiru-kasabuta

 

ヘルペスは一般的には口の周りで水ぶくれが出る症状として知られていますが、目の角膜や目の周りでヘルペスがでることがあります。

 

角膜ヘルペスに感染した場合は目ヤニや目の充血や異物感、または視力低下といった症状が出てきます。それ以外にも角膜の外側を覆っている上皮にヘルペスウイルスが感染した場合は木の枝のように潰瘍が広がっていき、その下の層の実質に感染した場合は白く丸く濁っていきます

 

目の周りやまぶたにできた場合の症状はかゆいと感じたりチクチク・ムズムズするような痛みが生じるようになるでしょう。それ以外にも水ぶくれのような腫れが生じることがあります。

 

 

2.目のヘルペスと頭痛の関係は?

teiketuatu-nemuke-zutuu

 

ヘルペスが発症してしまうと頭痛が生じるようになることがあります。考えられるのは片頭痛・群発型頭痛・後頭神経痛・ヘルペス脳炎といったところでしょう。これらはすべてヘルペスが原因で発生する頭痛の要因で、片頭痛はヘルペスウイルスが頭部の神経を刺激してしまい血管を拡張して片頭痛を起こすことになります。

 

群発型頭痛はヘルペスウイルスが頭部神経を刺激して目の後ろあたりの動脈を拡げてしまって頭痛を引き起こします。

 

後頭神経痛は神経にヘルペスが再発したことによって神経に炎症が発生するようになり後頭部に強い痛みが発生するようになります。

 

ヘルペス脳炎は単純ヘルペスウイルスが三叉神経節などに侵入し、そこから脳まで登ってしまった場合に発症するもので、頭痛を伴いますが最悪命に関わる可能性もある危険な脳炎です。

 

3.目のヘルペスは失明の危険がある?

herpes-me-situmei

 

目のヘルペスは目の周りにできているものなら失明の危険性まではありませんが、角膜ヘルペスになった場合は失明する可能性があります。

 

適切な治療を行わなかったり、放置されてしまうと高確率で失明してしまいますが、抗ウイルス薬が開発されたおかげで適切な治療を行えば失明する確率は著しく低下しました。

 

使う薬はアクシロビルという眼軟膏で上皮型の角膜ヘルペスであった場合はこれだけでほぼ完治するでしょう。しかし重症化してしまったり免疫力があまりにも低下している場合はこの抗ウイルス薬だけでは足りなくなってしまうので、点滴や抗ウイルス薬の飲み薬を併用することがあります。

 

もともとヘルペスは再発しやすい病気であるため、何度か再発してしまうとついつい自己判断で残っていた眼軟膏を使用してしまう人がいますが、適当に眼軟膏を使用すると最悪ヘルペスウイルスが薬に対しての耐性を得てしまう可能性があるので適当に使うのは良くありません

 

4.目のヘルペスで行く病院は何科?

taijinkyoufusyou-tiryoukikan

 

目のヘルペスは角膜ヘルペスなら目の病気であるため眼科になりますが目の周りの皮膚であるなら皮膚科になります。

 

角膜ヘルペスの診断には眼科にしかない検査器具が必要になってしまうので、必ず専門の科を受診するようにしてください。眼科の場合は専門性が非常に高い科になっているので、他の科にいって診断してもらわないようにしてください。

 

目の周りの皮膚に症状が出ている場合は皮膚科に行くのが一番ですが、それ以外にも内科や婦人科でも診てもらうことができます。しかし、確実性が高いのは皮膚科なので皮膚科を受診するようにしてください。

 

5.目のヘルペスには軟膏が効く?

tahatusei-enkeidatumousyou-saihatu


Sponsored Link


 

角膜ヘルペスに感染した場合や、目の周りにヘルペスができた場合でも軟膏を処方されるようになるでしょう。処方されている軟膏は抗ウイルス薬のアクシロビルになので、これ以上ヘルペスウイルスが増殖するのを食い止めてくれます

 

目の周りにヘルペスができた場合でも角膜へ進行しないようにするのが大切なので、必ず軟膏を言われた使用期日まで使うようにしてください。

 

角膜ヘルペスだった場合はそれ以外にも紫外線予防のために眼帯を取り付けたりするので、どこまでの対処法をとったらいいのかは医師に確認するようにしてくださいね。

 

6.目のヘルペスの治し方は?

herpes-kutibiru-tiryouhou

 

まず基本ですが病院に行くことです。目の周りに出ているヘルペスなら抗ウイルス薬の軟膏や飲む薬を処方されることになるでしょう。角膜ヘルペスだった場合は抗ウイルス薬の眼軟膏や飲み薬を所要されます。

 

大切なことはこのウイルスは死滅させることができないため、再発しやすいということです。そのために大切なことは再発予防となります。

 

免疫力や体力が低下してしまうとヘルペスウイルスが暴れだしてしまうのでとにかく食生活や日常生活を改善して規則正しい生活を送り、適度な運動を行うようにし、必ず3食とるようにし、栄養バランス後考えた食事をとるようにしましょう。

 

非常に当たり前の事なのですが、免疫力を落とさないためにはこのような単純な方法しか存在しないのです。

 

7.目のヘルペスは人からうつる?原因は?

herpes-genin-kao

 

目のヘルペスや口の周りのヘルペスは基本的にヘルペスウイルスが原因となっていて、このウイルスは非常に感染力が高いことで知られています。そのためこれらのウイルスは高確率でうつることがあるでしょう。

 

しかし発症するかどうかは人それぞれの免疫力によって左右されるため、感染させられた人も発症するまでは全く気が付くことはないでしょう。

 

感染経路は直接的な接触の他にもタオルやグラスなどを媒体として感染することも考えられます。とにかくヘルペスウイルスが手に付着した状態で眼をこすったりすれば当然ウイルスが目に付着してしまい感染することになるので、そうならないためには手洗いやうがいはまめに行う必要があるのです。

  

8.目のヘルペスの予防法は?

doumyakukouka-yobou-undou

 

予防法はいたってシンプルで、免疫力を低下させないことです。

 

そのためにはストレスを溜めないことや疲れたら休むようにすることが大切になります。正直社会人には非常に難しいとは思いますが、休めるときには休まないと再発する危険性が高まってしまうので可能な限り休むようにしてください。

 

それ以外にも紫外線を受けすぎるとヘルペスが再発する可能性が高まると言われているので、登山やキャンプなどを行う際には紫外線予防をしっかり行ってください。

ヘルペスにつきましては次のページも参考にして下さい。

ヘルペスの原因【口角や唇など顔・手指・陰部】はストレス?
ヘルペスの症状【唇・鼻・喉・口内・目・お腹】と治療法
口唇ヘルペスはうつる?早く治すには病院で治療?市販薬は?/a>
ヘルペス脳炎の治療後の後遺症は性格変化?原因や診断法は?/a>

 

目のヘルペスの症状や治し方についてまとめ

以上、いかがだったでしょうか?

今回は目のヘルペスは失明の危険があるのか、頭痛など症状や治し方について説明しました。

角膜ヘルペスは失明する危険性のある非常に厄介な病気であることがわかりましたね。

そして確実に感染を予防する方法はないため、発症しないためにも免疫力を落とさないようにすることが大切であることも分かりました。

日本人の多くが感染しているヘルペスウイルスですが、免疫力さえ落とさなければ発症することも無いので健康管理やストレス発散が大事であると言ことでした。

今回のこの記事がヘルペスにおける参考として皆さんのお役に立てるものとなれば幸いに思います。


Sponsored Link


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)