いちご鼻の洗顔のやり方【おすすめの洗顔料や石鹸】

いちご鼻の洗顔のやり方【おすすめの洗顔料や石鹸】



ドラッグストアなど市販のいちご鼻向け洗顔料!メンズは?

顔のケアは洗顔の基本的なやり方をどれだけ把握しているのか、洗顔料石鹸をどれだけ適切に選定しているのかによって効果が大きく変わります。

失敗例がいちご鼻のように外見上の変化が出てしまうことでしょう。

おすすめの商品はいろいろとあるでしょうが、きちんと選定できないと顔のトラブルは解決できず使う人次第では悪化することだってあります。

今回はいちご鼻における洗顔のお話をさせていただきます。


Sponsored Link


いちご鼻の原因は?


いちご鼻の原因はいくつかありますが、そのメカニズムを理解することで何故あのような黒ずみが鼻にできてしまうのかが何となくわかるかるかもしれません。

そのメカニズムとは、毛穴に汚れや皮脂が詰まって溜まってしまう⇒溜まった汚れが時間経過で固まって角栓になる⇒固まった角栓が空気に触れることで酸化して黒くなる、となります。

ようするに、鼻の汚れや皮脂がしっかりと洗い落とすことができていないとそのまま溜まって角栓になってしまうことが原因だということです。

過剰な皮脂分泌になっている人や、ターンオーバーが乱れて角質がなかなか剥がれ落ちなくなってしまう人、そして毛穴が広がりすぎてしまって汚れが溜まりやすい状況になっている人たちが角栓化する可能性も高いので、ケアをするときには自分の皮膚の状態を見極めることがとても重要になります。

逆に考えると、しっかりと原因がわかっていないのに対策と評して洗顔料を選んで使ったとしても治らない可能性が高まるということです。

いちご鼻改善におすすめの洗顔石鹸は?


基本的な考え方として、いちご鼻の人が使うべき石鹸というのは過剰なクレンジングや刺激の強いもの以外です。

過剰なクレンジングにつながる石鹸や刺激の強い洗顔石鹸は使わない方が良いでしょう。

そのような条件がある中で推奨される石鹸は弱アルカリ性の石鹸でしょう。

ただし、乾燥肌や敏感肌の症状がひどい人は弱アルカリ性の石鹸を使わないほうがいいという意見もありますので、自分の肌の状態を必ず確認してください。

この弱アルカリ性の石鹸は毛穴を広げて肌を柔らかくする作用があり汚れや角栓を除去しやすくしてくれます。

口コミサイトやいちご鼻の相談にのっている知識人の方々は天然クレイやガスールが配合された商品を推奨しているので参考にするといいでしょう。

ドラッグストアで買えるいちご鼻におすすめの洗顔料は?


ドラッグストアで購入できる洗顔料とはお手軽に購入できる一品ということなので、多少厳選されてしまいますが、それでもいちご鼻に使えるという商品は多数あります。

紹介されることが多いのはロゼットの商品で「ロゼットゴマージュ 角質つるつるこするジェル」「ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース」といったところでしょう。

これらの商品は紹介される頻度も多いので、自分の肌に適しているのかどうか試す価値はあります。

他には「スイサイ ビューティクリアパウダーウォッシュ」「毛穴撫子 重曹泡洗顔」といった洗顔料も該当しますので商品を探せば探すほどお勧め商品は見つるかと思います。

その中から自分に合っているものを見つけ出す必要があります。

いちご鼻改善におすすめのプチプラ洗顔料は?


値段が安く女性用のファッションアイテムとしては非常にありがたいプチプラ系の商品ですが、いちご鼻改善に効果のあるものはあるのでしょうか。

これも正直かなりの量があるのでどれを紹介したらいいのか悩むレベルでした。

その中でも高評価されているのがタンパク質分解酵素であるプロテアーゼが配合されている「水橋保寿堂 いつかの石けん」です。


Sponsored Link


化粧品といったケア用品を扱っているサイトとして日本最高峰の@cosmeの口コミランキングでいつも上位にいる商品ですので、迷ったらこれを試してみると良いと言えるでしょう。

男性(メンズ)のいちご鼻改善のための洗顔料は?


このいちご鼻は女性だけの問題とされることが多いですが、実は男性でも困っている人はいます、

むしろ男性の場合、肌のケアへの意識が非常に薄くいちご鼻になったところでまったく気にしない人もいるので声があがっていないというのが実状でしょう。

実際に世の中ではその風潮も相まって、女性向けの洗顔料やケアアイテムは多くにありますが、男性向けのケアアイテムは非常に少ないです。

そんな状況だからこそ自分で選定する必要があります。

ポイントは洗浄力が強すぎるものは選ばないことと、泡タイプのものやジェルタイプのものを選ぶことでしょう。

具体的には「いつかの石けん」あたりが推奨されるでしょう。

もちろん、化粧水といったそのほかの化粧用品にも拘って接すると良いでしょう。

いちご鼻には洗顔ブラシがおすすめ?


洗顔ブラシは肌に刺激が強すぎるということで一時期かなり少なくなりましたが、今では再検討の動きも出ているのでケア用品としてある程度売られるようになりました。

これがいちご鼻に効果があるのかを見てみるとどうにもメリットデメリットがあるので、強くお勧めすることは出来ないようです。

メリットは古い角質や角栓を除去しやすい状態にしてくれること、洗い残しが減ること、マッサージ効果が発揮されるようになり化粧水がなじみやすくなることでしょう。

デメリットはやっぱり刺激になるので肌が弱い人や乾燥肌気味の人は悪化する恐れがあること、肌荒れにつながる恐れがあることでしょう。

これらのメリットデメリットを踏まえて考えますと、個人的には使わなくていいのではないかと考えています。

洗顔のし過ぎには注意?


どんなに栄養価のある食べ物でも食べ過ぎれば副作用が出てしまいますし、健康に良いといわれる運動でもやりすぎることでマイナスの作用が出てしまうものです。

これは洗顔にも当てはまっており、洗いすぎるとマイナスの部分が顕著に出るようになってしまいます。

具体的には洗いすぎると肌のバリア機能が崩壊します。

まず皮脂やセラミドなどの保湿成分が一気に不足するようになって乾燥肌が頻発するようになって、バリア機能がなくなることで肌のターンオーバーの周期が乱れてボロボロの皮膚が残り続けるためにゴワゴワするようになり、この状態から肌を守るために皮脂が過剰分泌されるようになってニキビができやすくなってしまいます。

いちご鼻を改善するための洗顔のやり方は?


いちご鼻はいろんな方が悩んでいる肌トラブルの一つなので、様々な洗顔方法などが提示されていますが、多くの方から提示されることの多い方法は朝は水洗顔のみにして洗顔料を使うのは夜だけにするという方法です。

化粧をしていない状態の朝ならば水で洗うだけで十分ということです。

ただし、水洗顔をする場合には手を清潔にして36~37℃程度のぬるま湯を使い刺激にならないように清潔なタオルで拭くようにしてください。

夜は入浴で汚れを浮かせた後にしっかりと洗顔料を泡立てて優しく短時間で洗うと良いでしょう。

ただし、すすぎは重要なので洗う時間の倍以上使って洗い流しましょう。

その後は、化粧水をつけてタオルで拭きとり、乳液やクリームで保湿ケアをしてください。

いちご鼻の洗顔のやり方【おすすめの洗顔料や石鹸】のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はいちご鼻の洗顔について記載いたしました。

いちご鼻といったトラブルは日本人にもかなり馴染みのあるトラブルなので、いちご鼻に効果があるといわれている洗顔料や石鹸はいろいろと紹介されております。

しかし、肌につけるものというのはどんなに優れた商品でも相性が必ず出てしまうので、前評判が良い商品でも自分には合わないと感じたのならチェンジする勇気も必要になるでしょう。


Sponsored Link


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)