ドライアイを改善させるムチンや涙点プラグやサプリとは?

ドライアイを改善させるムチンや涙点プラグやサプリとは?

ムチンやサプリなどドライアイの改善法

ドライアイは、目が乾いてさまざまな症状をもたらします。治療することはもちろん可能ですが、できれば何らかの民間的な方法で改善できるのであればお手軽です。その改善方法としては「ムチンサプリメント」などが挙げられますが、果たしてどんな効果が有るのかが気になります。そこで、ドライアイの改善に役立つサプリなどの方法について解説していきます。


Sponsored Link


1.ドライアイを改善させるムチンとは?

dryeye-muchin

 

ドライアイを改善する成分として「ムチン」という成分が注目されています。この成分は「粘素」と表現されることもある成分であり、文字通り「ぬるぬるの成分」のことを言います。

 

一般的にはドライアイよりも「胃の粘膜を潤して保護する」という役割で知られていることが多いです。その他にも「肝臓機能を向上させる」「細胞を活性化して老化を防止する」「便秘改善効果がある」など、さまざまな効果が知られています。

 

よくテレビで「ネバネバした食べ物は体に良い」ということを耳にする機会があったかと思いますが、それもこのムチンという成分の賜物なのです。

 

ドライアイにおいてこの成分が注目されている理由は、その「保水力の高さ」にあります。ドライアイは涙が乾くことで目が傷つくため、保水力を高めることでその防止に役立つのです。

 

2.ムチンを食べ物から摂る方法は?

muchin-tabemono

 

さて、ムチンがドライアイの改善に効果があるという話をしましたが、これを「一般的な食べ物」から摂取するとなると、どんな食べ物が良いのでしょうか。

 

先ほど「ネバネバの食べ物」という話をしましたが、極端な話をすればその通りで、ムチンは「ネバネバした食べ物」に豊富に含まれていると言えます。

 

具体的には「納豆」「オクラ」「山芋」「なめこ」「レンコン」といった食べ物がその代表例となります。どれも決して珍しい食べ物ではなく、お近くの食品スーパーで安価で売られているものばかりです。

 

言い換えれば、ムチンは私達の身近にある栄養であるということになります。ただし、ムチンという成分は「熱に弱い」という特徴があり、加熱調理するとムチンの摂取が難しくなってしまうのです。

 

これらの食品からムチンを摂取したい場合は、加熱せずに「生」の状態で食べることがオススメです。

 

3.ドライアイを改善するサプリは?

dryeye-supri

 

さて、私たちは不足している栄養や、普通の食事ではそもそも摂取しにくい栄養を「サプリメント」という形で摂取することが出来ます

 

では、ムチンもサプリで摂取できるのでしょうか?

 

実は、「ムチンのサプリ」として販売されているサプリは滅多に無いのです。ただ、「ムチンが含まれているサプリ」ならば、いくつか存在します。わかりやすい例で言えば「レンコンのサプリ」というものにムチンが含まれています

 

レンコンにもムチンが含まれているので、それを材料として作られているサプリにも含まれているのです。もしくは、ムチンの一種である「コンドロイチン」なら、それをメインとしたサプリも多数販売されています

 

そちらでも十分に効果を発揮してくれますので、探しやすさで言えばコンドロイチンのほうが良いのではないかと思います

 

4.ドライアイを改善する涙点プラグという治療法とは?

dryeye-ryutenplag

 

ドライアイ向けの治療法はいくつか選択肢がありますが、「涙点プラグ」という治療法が有名です。これは、涙の出口である「涙点」と呼ばれる部分にプラグ(栓)を挿入することで、目から涙の流出を防ぐという治療法です。


Sponsored Link


 

要するに簡単な原理であり、目に溜まった涙が簡単に流れ出てしまわないようにする方法として、その出口の一部を塞いでしまおうという方法なのです。

 

涙には点眼薬では補いきれない栄養も多数存在し、自分の涙で目を保護することが出来るという点で優れています。

 

また、挿入にはそう時間がかかるものではなく、挿入したプラグを取り除く手術も可能です。ただし、涙の出口を塞ぐということは「目に溜まった老廃物」も流せないということに他なりません。症状としては「目の痒み」などを伴うことがあります。

 

5.レーシックでドライアイを改善できる?

dryeye-lasik

 

最近、ネット上でも「レーシック」という目の治療法を目にする機会が多くなったのではないかと思います。

 

レーシックは専用の機材を使い、今までは出来なかった目の治療を行うことが出来るのですが、ならばドライアイもレーシックによって治療することが出来るのでしょうか。残念ながら、レーシックによってドライアイを治療することは出来ません

 

むしろ、ドライアイが重度の場合はレーシック手術を受けられませんし、多くの場合はレーシックを受けたことによってドライアイを発症する可能性があるのです。

 

ただし、レーシックによるドライアイの症状は長くても1ヶ月で自然に治癒するので、そこまで深刻に考える必要はありません。

 

どういった程度でドライアイ患者がレーシックを受けられないのかは個人差がありますが、別の方法でドライアイを治療すればレーシックも受けられます。この点については、医療機関で検査と説明をしっかりと受けてください

 

6.ドライアイになる原因

dryeye-genin

 

そもそも、どうして私たちはドライアイを発症する可能性があるのでしょうか。ドライアイの原因は単一ではありませんが、「パソコン仕事をしている」「エアコンのきいた乾燥した空間に長時間いる」「コンタクトレンズをつけている」といった原因で、ドライアイを患ってしまいます

 

ドライアイは文字通り「目の乾燥」であり、涙の量や涙の質が変化することで、涙の持つ「目を保護する」という役割を十分に果たせなくなることで、「目が乾く」「霞んで見える」「違和感がある」と言った症状を引き起こされます

 

風邪のように「特定の原因で発症する」と言うよりは、生活習慣病のような「日常生活の中に原因があり、それが積み重なることで発症する」タイプの病気であるといえます。

 

7.生活習慣におけるドライアイの改善法

dryeye-kaizenhou

 

先程も述べましたが、ドライアイの原因は生活の中に隠れているので、これを改善することでドライアイの改善や予防に役立ちます。

 

まず、パソコンを長時間使用する機会が多い人の場合は、「適度に休憩すること」です。正確には「適度に目の休憩時間を設け、連続してパソコン画面を見ないこと」です。適度にパソコン画面から目を離し、身体でも動かしながら目を休めてください。

 

次に、特に気温が低い時期と高い時期に注意したいポイントですが、「エアコンが効きすぎた空間に長時間いないこと」です。エアコンは室内を乾燥させますので、どうしてもドライアイの原因を作りやすくなってしまいます

 

適度に乾燥した空間から出て過ごすか、エアコンを使う際にはその室内で加湿を同時に行うことで解消することが出来ます。

 

最後に「コンタクトを外してメガネを使う」ことです。こればかりは個人の好みの問題もありますので難しいのですが、コンタクトを付けるということはドライアイの直接的な原因になりやすいのです。

 

ただし、「ドライアイ向けのコンタクト」や「コンタクトをつけたまま使用できる点眼薬」などもありますので、そういったものを利用することでコンタクトによるドライアイの被害を最小限に抑えられます。

 

ドライアイを改善させるムチンや涙点プラグやサプリとは?まとめ

ドライアイを患うと、眼の症状によって日常生活に直接のデメリットを発生させてしまいます。場合によっては、転倒や事故の原因になりかねませんので、予防と、発症時には早めの改善が必要になります。民間的な方法で改善できればそれに越したことはありませんが、もし症状が重くなてしまった場合や確実に改善したい場合には、病院で治療を受けてください。

 


Sponsored Link


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)