糖尿病の症状や予防法は?足でチェックする方法は?

糖尿病の症状や予防法は?足でチェックする方法は?

糖尿病の症状や予防法及び足でチェックする方法について

日本人の糖尿病人口は720万人を超え、これから益々増えることが懸念されています。

糖尿病になった場合、様々な合併症の恐れがありますので、早く気づくことが大切です。

このページでは糖尿病とはどのような症状をなのかという点や予防法、そして比較的確認しやすいチェックする方法について記載致します。


Sponsored Link


糖尿病とは

kettouchi

最初に簡単に糖尿病について触れておきたいと思います。

糖尿病というのは本来人間の膵臓から分泌されるインスリンが十分分泌されないが為に血液中のブドウ糖(血糖)が多くなっている状態を言います。

インスリンとは血液中の糖を体全体の細胞に運び届ける働きをしてくれています。

 

糖尿病は生活習慣病と言われていますが、動脈硬化もその1つです。

動脈硬化につきましては次のページを参考にしてください。

動脈硬化を予防する食事は?運動やサプリメントや薬は?

動脈硬化の治療方法は?漢方薬やサプリメント・食事は?

動脈硬化は食事が原因?油など改善・治療の為の食事は?

糖尿病や高血圧が動脈硬化を起こすメカニズムと食事など対策

動脈硬化の原因は?ストレス・糖尿病・加齢・アルコール?

動脈硬化は改善するか?食事・運動・サプリ・アーモンド?

 

糖尿病の種類

糖尿病には1型と2型の2種類あります。

1型糖尿病

insurin

1型糖尿病はインスリンが全く、あるいはほとんど出ない症状を言います

糖尿病患者さんの3~5%がこの1型になります。

インスリンがほとんど出ないので、インスリン注射をしないとブドウ糖が細胞に行かなくなるので生命の危機に陥ります

インスリンというのは膵臓にあるランゲルハンス島のβ(ベータ)細胞で作られますが、このβ細胞が何らかの原因で破壊されることで、インスリンの分泌が全くあるいはほとんど行われなくなります。

2型糖尿病

2tounyuo

糖尿病患者さんの95%が2型になります。2型には更に3種類あります

Ⅰ.インスリンの分泌量が少ない

1型ほどではないですが、インスリンの分泌量が少ないために血液中の血糖値が高くなります。

ランゲルハンス島のβ細胞が正常化することで、回復する可能性があります。

Ⅱ.インスリンの働きが悪い

インスリンはしっかり分泌されているが、働きが悪いが為にブドウ糖が十分細胞に送られません。

Ⅲ.インスリン受容体の働きが悪い

人間の体の細胞の周りに細胞膜があります。

そしてこの細胞膜上にはインスリン受容体と呼ばれるものが備わっていてインスリンとインスリン受容体が結合することで、細胞への通路ができ、ブドウ糖が細胞の中に取り込まれていきます。

つまりインスリン受容体の働きが悪くなると、プドウ糖が十分細胞に取り込まれなくなるということです。

 

糖尿病と同じく生活習慣病の1つに高血圧があります。

高血圧に関しましては次のページを参考にしてください。

主治医が見つかる診療所 高血圧の原因は?食事での対策は?

高血圧の症状【めまい・頭痛・吐き気】は危険!原因と治療法

糖尿病や高血圧が動脈硬化を起こすメカニズムと食事など対策

 

糖尿病の診断基準

byouin

糖尿病の検査は病院で行います。診断基準は次の通りです。

①朝食前血糖値126mg/dl以上または、ブドウ糖負荷試験2時間値200mg/dl以上、または食後血糖値200mg/dl以上のいずれかがある場合

②HbA1c(NGSP)6.5%〔HbA1c(JDS)6.1%〕以上の場合

一回の検査で①と②が認められれば糖尿病と診断されます。

二回の検査で①が2回、または①と②が確認されれば糖尿病であると診断されます。

 

糖尿病が原因で、頻尿の症状が出る場合があります。

頻尿につきましては次のページを参考にしてください。

頻尿対策となる食べ物は?男性・女性・高齢者の対策は?

頻尿の原因は糖尿病かも?そのメカニズムと改善方法について

 

糖尿病を足でチェックする方法

ashicheck

糖尿病の診断基準が明確化されていても、自分自身が糖尿病かもしれないと思わないと検査を受けることはないでしょう。

そうなると早めの対処ができず、手遅れになってしまいかねません。

そこで糖尿病かを自分で診断できれば良い訳ですが、比較的分かりやすい足の状態を見て、チェックする方法があります。

そのチェック項目について記載したいと思います。

①足がすごく冷える

②足が妙に火照る

③足の感覚が鈍い感じがする

④足がしびれる

⑤足先が痛い

⑥足の皮が剥けやすい


Sponsored Link


⑦足がつりやすい

⑧足にいくつもたこができる

⑨足の爪が巻き爪になりやすい

⑩足が痙攣する⑪足の皮膚がひび割れしやすい

これらの症状はインスリンの分泌が悪くなっている為に栄養が細胞に行かないという事と血糖値が高くなると血液はドロドロになり細い毛細血管を通らなくなり、体の隅々に酸素や栄養が行き渡らなくなることによって起きやすくなります

糖尿病かも?と思われる場合は早く病院で検査してもらいましょう。

 

「しびれ」に関しましては次のページを参考にしてください。

しびれ【手・足・顔・背中】の症状の原因は?治し方は?

 

糖尿病の原因

 

まず1型糖尿病の原因は、はっきりと解明されていませんが、自分自身の免疫の異常反応やウィルスによってインスリンを製造するランゲルハンス島のβ細胞が攻撃を受け破壊され、インスリンの分泌が悪くなり起こると考えられています。

以下に2型糖尿病の原因について挙げてみたいと思います。

肥満

undoubusoku

肥満度が高いほど、糖尿病を発症する割合が高くなる傾向がみられています

それは肥満になると血糖を処理する能力が弱ってしまうという点と肥満になって内臓脂肪がたくさん蓄積されると、この内臓脂肪からインスリンの働きを妨害する物質が出される為という点があります。

運動不足

undoubusoku

運動をするとインスリンの効きを良くする効果があります。

逆に運動不足になるとインスリン抵抗性と言って、インスリンの効きが悪くなります

その事で糖尿病になるリスクが高まります。

アルコールの摂りすぎ

bear

アルコールを摂り過ぎると、膵臓の細胞が破壊されてしまいます。

このことでインスリンの出が悪くなり、糖尿病になるリスクが高まります。

ストレス

sutoresu

ストレスがかかると暴飲暴食に走ったり、お酒を飲みすぎたりしがちになります。

このことで、糖尿病へのリスクが高まります。

またストレスは内臓の働きを悪くしたりホルモンの分泌に影響を与えます。

例えば女性の場合、ストレスが強くかかると生理が遅れたりしますが、これは女性ホルモンの分泌が影響が出るからです。

膵臓は内臓でありストレスの影響を受けますし、インスリンもホルモンでありストレスの影響を受けると言えます。

 

生理に関する内容につきましては次のページを参考にしてください。

生理痛を和らげる方法【姿勢・食べ物・飲み物・ツボなど】

出産後の生理不順の原因およびいつまで続くのか?改善法は?

生理不順の原因はストレスや病気?中学生や高校生の場合は?

生理不順だけど妊娠したい!婦人科など病院を受診すべき?

更年期の生理不順には漢方薬や命の母が効く?閉経の年齢は?

 

糖尿病の予防法

kenkousyoku

糖尿病が世間一般的に言われるように生活習慣病と言われているように生活習慣を正すことです。

以下の点を心掛けることが予防になります。

①食べすぎない

食べすぎは肥満の元です。

1日2~3食で腹7~8分目を心掛けましょう。

②飲み過ぎない

アルコールの摂りすぎは糖尿病の原因ですので、お酒を飲みすぎないように注意しましょう。

③運動する

自分に合った運動をできれば毎日行いたいものです。

全身の筋肉の80%以上を使うウォーキングを毎日30分以上行うのがおすすめです。

④ストレスを解消する

糖尿病に限らずストレスは万病の元です。

できる限り考え方を変えることでストレスを受けないように心掛けましょう。

簡単ではないかもしれませんが「今自分に起きていることは全て自分にとってプラスに働くことだ」といった思考パターンを身につけられるといいかもしれないですね。

自然の中を散歩したりサウナに入ったりと自分がリラックスできるようなストレス発散法を持つことも大切です。

ちなみにストレスをゼロにするというのは不可能です。

でもストレスをゼロにする必要はありません。

適度なストレスは健康に取って良いとも言えますので、頻繁に感じる強いストレスや長期期間に及ぶストレスはできる限り排除しましょう。

 

その他、糖尿病に関する内容は次のページもご参考にして下さい。

糖尿病の症状や原因は?合併症の危険性や治療法は?

妊娠糖尿病の症状とは?小児【子供】糖尿病とは?

糖尿病の検査方法や検査機器・キットは?その費用は?

糖尿病での合併症 発症時期と発症率は?予防方法は?

 

糖尿病の症状や予防法は?足でチェックする方法は?まとめ

糖尿病とは糖分を栄養として全身に運んでくれるインスリンというホルモンが出なくなったり、出が悪くなったりすることで血糖値が上がり起こる病気です。

糖尿病には1型と2型があり糖尿病患者さんの95%の人は2型です。

自分は糖尿病かも?と思った場合は比較的分かりやすい足に出る症状をチェックしてみるといいです。

もし糖尿病が疑われるようでしたら早めに病院で検査してもらいましょう。

糖尿病の原因としては肥満、運動不足、アルコールの摂り過ぎ、ストレスがあります。

糖尿病にならない為にも生活習慣を正しましょう。


Sponsored Link


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)